佐賀ACT plusは、社会貢献・ボランティア活動を積極的に行っております。

これまでは、ベトナムのワンナム県フントゥン村、ダックラック県ラックミン村2地域で支援活動を行っており、

H23年度下期にホーチミン市の平和村ツーヅー病院への支援活動を新たにスタートしました。

支援活動を行うに当たり、院長から現状を伺い活動計画を立て進めていきます。

また、活動報告を随時進めていきますので、今後とも宜しくお願いいたします。

ドクさん

1980年代から90年代にかけ、日本のマスコミでも多く取り上げられた結合双生児ベトちゃんドクちゃんをご存知ですか?

二人は1988年にツーヅー病院にてベトナム人医師70人、日本人医師4人という医師団で17時間にも及ぶ分離手術を受けました。

ドクさんには日本から義足が提供され、その後ツーヅー病院の事務員として働いていらっしゃいます。

一方、ベトさんは重い脳障害を抱え寝たきりの状態が続き、2007年10月に腎不全と肺炎の併発により26歳でお亡くなりになりました。

ベトナム研修

佐賀ACT plusでは2016年6月9日〜6月12日の4日間ベトナム研修を行い、

そこでドクさんとお会いしお話を伺うことができました。

20160613_1166