• HOME »
  • 企業の方へ

企業の方へ

メンタルヘルス対策について

事業者の従業員に対する健康配慮義務は、身体的な健康だけでなく、メンタルヘルスもその対象と考えられるようになっています。

一方、精神障害に係る労災補償についても、請求件数、認定件数ともに、増加傾向にあります。
行政からは、労働安全衛生法に基づく長時間労働者への医師による面接指導制度の義務化に加え、2015年12月からは50人以上の従業員を抱える事業所にストレスチェックが義務化されるなど、企業におけるリスク管理上メンタルヘルス対策は最重要課題となってきています。


当院院長は、長年精神疾患をお持ちの患者さんの地域生活支援・就労支援に取り組んできました。患者さんと企業双方にとって有益なメンタルヘルス対策を行うことは、他の従業員のメンタルヘルスの向上にも繋がり、企業価値を高めることになります。

業務内容

1.顧問医契約

昨今の非製造業の産業医活動では、メンタルヘルスと生活習慣病が中心となっていますが、とりわけメンタルの問題は専門性が高く、メンタル不調の原因や疾患の種類、また重症度により異なる対応が必要になることもあり、対応にお悩みの人事労務担当者の方も多いことと思います。

そのため、既に嘱託産業医の先生がいらっしゃる場合にも、メンタルヘルスコンサルタントとして下記の諸問題に対応いたします。

1、長時間労働者への面談
2、休職者の復職判定
3、長期休職者への面談
4、勤怠不安定者への対応相談
5、復職支援プランの作成
6、ストレスチェックの実施・判定及び高リスク者への面談
7、講師派遣によつメンタルヘルスセミナー開催

2.カウンセラーの派遣

心療内科・精神科での医療的な治療が必要と判断した場合は、必要に応じて、臨床心理士・看護師・産業カウンセラーの派遣を行います。

3.メンタルヘルスセミナーの開催

精神科顧問医の契約はなくても、メンタルヘルス関連の出張セミナーを随時受け付けておりますので、お気軽に御相談ください。


契約料については、従業員様の人数、契約内容など、ご希望される業務内容の範囲により変わるため、当診療所までお気軽にお問い合わせください。

お気軽にお問い合わせください TEL 0952-20-1286 受付時間9:00〜18:00
[ 土・日・祝日除く ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 佐賀ACT plus All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.